JFA第42回全日本U-12サッカー選手権大会


2/25早朝に鳥取駅を出発、約6時間かけて鹿児島到着し、開会式に参加。

翌12/26から鳥取KFCの6年生最後の公式戦が始まった。第1試合は、2年連続となった埼玉県代表との戦い。埼玉546チームの頂点VS鳥取77チームの頂点対決。本気で勝ちに行った戦いでした。相手の突破力、テクニック、パワーを何度もしのぎ、スコア1-1で迎えた前半アディショナルタイムでの失点がゲームの勝敗の全てだった。

第2試合は初戦からの切り替えが上手く出来ないままの入りで、バタバタした立ち上がりだったが、ゲームの中で修正し、本大会初勝利する事が出来た。第3試合は、決勝T進出への最低条件は7得点以上して勝利すると。2バック、2トップのシステムで立ち上がりから流れを作ったが、決定機を決めきれず失点。目標が遠のいたチームは残りの時間帯に再度奮起出来る力は無かった。

色々な人から力をもらい、先輩が作った歴史を塗り替えようと望んだ大会だったが、スタッフ、選手、チーム全てが力不足を感じた大会だった。しかし、地元鹿児島代表との戦いでは、ほぼ同数の応援団に力を頂きました。インターネット配信や鳥取で応援してくださった皆さん、本当に感謝いたします。ありがとうございました!

【全試合結果】 第1試合 埼玉代表江南南戦 1-3 第2試合 鹿児島代表太陽戦 1-0 第3試合 滋賀代表 アミティエ草津戦 0-3 グループL 3位で敗退 1勝2敗 勝点3

フレンドリーマッチ 山形代表モンテディオ山形戦 3-1 高知代表アスルクラロ高知戦 0-0

ジュニアスタッフ 山本

PHOTOを見る

最新記事
アーカイブ
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
​ピックアップ記事
  • Facebook App Icon

© 鳥取スポーツクラブ事務局

〒680-0822  鳥取市今町1-268-1

クラブハウス

​〒680ー0001 鳥取市浜坂1390ー239

 

​(写真提供)

保護者/椋さん、山下さん、小野さん