全山陰


全山陰少年サッカー第3位でした。 6/30(土)、7/1(日)島根県浜山公園で開催された第35回全山陰少年サッカー選手権大会に鳥取県第1代表として戦いました。歴史ある大会ながら、鳥取KFCの過去最高成績の第3位以上を目指して戦いましたが、塗り替える事はできませんでした。 第1試合は、前日からの直前までの豪雨で浜山公園陸上競技場の良質の天然芝でもボールが進みません。パスサッカー主体のチームは大苦戦。Bグループは、どのチームも引き分けで、4チームが勝点1づつで大混戦のスタートとなりました。 第3試合は、初戦とは全く逆の天候。おそらく30℃近い気温の中での試合となりました。勝点3を取らなければ勝ち上がれない状況でのゲームで2失点。最後まで攻め続けましたが、グループ2位となってしまいました。この結果を受け、これから秋に向かってのチーム作りとして3位決定戦は色々な部分を試しながら戦いました。随所に良いプレーが見られました。 この大会では、個人的に大きく成長したと感じられる選手が出て、チームとしても秋の全日本少年サッカー大会に向けての可能性と足りない部分が再認識できた有意義な大会となりました。対戦してくださったチームの皆さん、応援してくださった方々、素晴らしい大会を作ってくださった島根県サッカー協会と運営のみなさんに感謝します。 【試合結果】 グループB 第1試合 vs津田SCMjr(島根第4代表) 0-0 第2試合 vsウンビーゴ(鳥取第3代表) 1-0 第3試合 vs玉湯SC(島根第2代表) 1-2 3位決定戦 vs八雲SSS(グループA2位) 5-2 【テレビ放送】 1ch 日本海テレビ7月25日(水)15:50〜16:45 ◯PHOTOを見る

最新記事